再び旅をするときの為に

Our poor little village is dead.
All the people have gone stiff or fled.
There is no more noise…
…except me and my toys…
…just like all the dark birdies said!

魔女の島DrustvaのクエストラインはFallhavenの集落から始まり、北のWaycrest Manorへと繋がります。
ここでは序盤に見落としがちなクエストや場所をFallhaven起点にTips織り交ぜ、ご紹介してゆきます。

Glenbrook Homestead
Fallhavenの集落から少し西へ橋を渡るとGlenbrook Homesteadと呼ばれる地図にも載らない廃墟に辿りつきます。入り口では一人の少女が出迎えてくれるでしょう。少女の名はAbby Lewis。冒頭は彼女がスキップをしながら口ずさむ歌です。
彼女はクエストを持っていて受け取る事が出来ます。狼がうろつく廃墟に子供が1人?なんて大方の察しどおりのホラーテイストは、とても後味の悪い仕上げとなっており、特に猫好きにとっては辛い結末が待っていることでしょう。
クエストリワードとして序盤だと貴重なTrinketを得る事が出来るのですが、果たしてそれが慰めとなるのか、どうかはあなた次第。

Athairの休息地(仮)
Fallhavenから北へと進み、Arom’s Stand(Order of Embersの拠点)へ通じる高山街道の入り口に進むと、ヘラジカAthairの納める小さな名もなきコミュニティが視界に入ってきます。
彼はドルイドにのみ宿を提供してくれます。また時折Athainneという雌鹿が随伴する事があります。彼女は闇夜に現れるともUlfar’s Denに居を構えているとも諸説ある謎の存在です。エリアの奥にはDrust ドルイド Ulfarの住みかUlfar’s Denへのショートカットがある事から、Athainne、Athainne共にドルイドと関連がある、もしかするとドルイドなのでしょうか。後にDrustドルイドがアンロックされる時に、ストーリーが明かされることを期待しておきましょう。

Barrowknoll Cemetery
Fallhavenからずっと南、メインクエストでたどり着く船着場から道なりに進むと見えてくる墓場です。メインクエストは周囲を迂回しておりWorld Questで発見した人も多いかもしれませんね。
ここでは墓守のCaretaker Allenからクエストを受け取れます。このクエストを進めるうちに見えざるものが見えるようになってゆきます。館の裏手ではなんという事でしょう、あのPePeの姿まで見る事が出来るようになるのです。そしてクエストが終わり、挨拶のためAllenの元へ再び立ち寄ってみると、彼の傍らには・・。

再び旅をするときの為に
Drustvaは陰鬱なイメージでMob密度も高くてレベリングは凹みがちとなる事でしょう。旅のお供に小話として、心の何処かに置いていただければ幸いです。ともしびあれ。

広告