RAIDのNeedルールについて

HeurekaのRAID参加者の皆さん、ルール担当のべいおです。こんにちは。

新RAID公開となりギルドの方でも早速攻略を開始しておりますが、Lootのルールの中で一番重要なNeed権について今一つ理解されてない節があるので、この場をお借りしてもう一度説明します。

Heureka RAIDでのNeed権について
・Main Specかつアップグレードが見込めるアイテムならばロール可能です。

・Needでアイテムを1つ入手した時点で、その日参加したRAIDでのNeedロールはできなくなります。Needで1つアイテムを入手するまでは何度でもロールできます。

・コアトークン(Useするとセット装備になるアイテム)やマウント、ミニペットは装備アイテムとは別カウントで、それぞれNeedで1つだけ入手できます。

・Needで入手したアイテムを誰かとトレードもしくは譲渡しても、その日のNeed権は回復しません。

・同じ日に別のRAIDゾーンへ行ったとしても、一度消費したNeed権はそのままです。例えばEmerald NightmareでNeedロールを行い1つ装備を得た場合、その後に行われたTrial of ValorでのNeed権はありません。Need権は次の日の参加RAIDで回復します。

まとめ!参加したRAIDでNeedを使って入手できるアイテムの上限

装備品 1個まで
コアトークン 1個まで
マウント 1匹まで
ミニペット 1匹まで

Need権については以上です。分からない点があればお気軽に質問してくださいね。

Set装備について
コアトークンをUseすることで入手できるSet装備は、Specを変更するとそれに対応し変化するので一つあれば大丈夫です。対象者に行き渡ったのちはアップグレード狙いのロールが解禁となりますが、ロールの際にその目的であることを宣言してください。

追加となった新ルールについて
すでに有効となっていますが、トラモグ目的でアイテムを希望する場合はAll Passとなったアイテムのみが対象となります。Loot担当者に直接その旨を伝えてください。希望者はNeedやGreedボタンを押さないこと。Main RAIDの場合1日の上限は1個までです。

おかわりロールについて
Seal of Broken Fate(通称おかわりコイン)を用いてのロールインは制限時間があり、なおかつ通常ロールが終わった後でないと行えません。通常のロールインはなる早に、できれば30秒以内で終えてください。

注意喚起
情報収集中ですが、Loot SpecializationがOff Specである場合、Trinketと言ったMain専用アイテムへのNeedロールが内部でGreedロール扱いになっているようです。現時点でこれが仕様なのかバグなのかは不明ですが、Loot Specを頻繁に変更している方は注意したほうがいいでしょう。

最後に
Lootの間違いはとかくトラブルの原因となりがちなので、細かく厳しくルールが定まっています。何度もルールを間違えたり守られない場合、なんらかのペナルティ(罰則)が発生するので注意してください。

広告